明野だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 壱岐・対馬へ行ってきました。

<<   作成日時 : 2018/10/23 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

報告がちょっと遅れたのですが、10月18日から2泊3日で、壱岐・対馬へ行ってきました。クラブツーリズムのツアーに一人で参加しました。なぜ壱岐・対馬なのかは、それほど深い理由はありませんでした。よく知らないから行って見たい、くらいの軽い気持ちでした。美味しい海の幸が食べられそう、とも思っていました。行って見て思ったことは、此処には日本中を旅行している日本人観光客が、感激するほどの「観光資源」はありません。、美しい自然、独特の地形は魅力があります。しかしここに来てみて、私にとって何よりも心に響いた事は、この島々の特別の位置、大陸と向き合っている日本の最前線であるという地理的な位置とそれに伴う激動の歴史をこの島々の人々はどうやって乗り越えてきたかという事を旅行の中で知ったことでした。日本人として壱岐・対馬をもっと大切にしていきたいし、此処の人々の心情に寄り添っていきたいと思いました。

そんなわけであまり観光旅行らしい写真はありません。

壱岐・猿岩
画像


壱岐・温泉旅館 国民宿舎 壱岐島荘
画像


対馬・和多津美神社
画像


対馬・ホテル 東横イン
画像





もう一つ驚いたことは、こちらの観光地で見かける観光客は(私の眼には)99%韓国の人々でした。日本人観光客は私たちのグループ以外は見かけませんでしたし、厳原のホテルも日本人は我々だけだったと思います。
ガイドさんの話でも、年間、対馬の人口の20倍もの韓国人観光客が来るそうです。釜山から対馬に日に4便のフェリーが運航されているそうです。、そのおかげで対馬の経済も潤っているそうです。最初は習慣の違いで日本人から顰蹙を買う行動も多かったそうですが、対馬の人々が根気よく日本の習慣をおしえて、理解してもらうよう努力されたので、最近は良くなっているそうです。私たちも、不快な行動は目にしませんでしたし、ある観光地では片言の日本語で日韓交流もできました。感じの良い人たちでした。

知らなかったことをたくさん知って、有意義な旅でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壱岐・対馬へ行ってきました。 明野だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる